『ルナルナ オンライン診療』を活用した「オンライン更年期外来プログラム」 エムティーアイと丸紅で10月より実証開始! ~全従業員向けにFEMCATIONセミナー「産婦人科医による更年期講座」も開催~

株式会社カラダメディカ(以下、「当社」)は、当社の運営する産婦人科向けオンライン診療システム『ルナルナ オンライン診療』※1を活用し、丸紅株式会社(以下、「丸紅」)と共同開発した「オンライン更年期外来プログラム」の実証を、株式会社エムティーアイ(以下、「エムティーアイ」)と丸紅にて10月1日(金)より開始します。
本プログラムの実証開始に先立ち、9月10日(金)にFEMCATIONセミナー「産婦人科医による更年期講座」をエムティーアイと丸紅合同でオンラインにて開催します。両社の全社員向けに実施することで、更年期症状に悩む働く女性のカラダやココロの変化について学び、会社全体で働きやすい職場づくりに貢献します。

◆『ルナルナ オンライン診療』を活用し、更年期症状に関する医師への相談と薬の処方を行うプログラムを開始!
経済産業省の調査※2によると、50代以上の女性社員のうち23.5%が、勤務先で女性特有の健康課題や症状で困った経験の原因として「更年期障害」を回答しました。女性の管理職比率向上や働く女性を対象とした健康経営®の観点からも、企業による更年期症状をはじめとする女性特有の健康課題への支援が社会的に求められています。
このような背景のもと、当社では、更年期症状に悩む働く女性をサポートするため、新たに『ルナルナ オンライン診療』を活用し、産婦人科医への受診と漢方薬などの処方を行う「オンライン更年期外来プログラム」を丸紅と共同で開発しました。まずは10月1日(金)よりエムティーアイと丸紅にて、プレ更年期・更年期世代である40代以上の女性社員を対象に、各社参加者を募集し、合計約20名で半年間の実証を開始します。

◆FEMCATIONセミナー「産婦人科医による更年期講座」も開催し、全社的に女性特有の症状の理解向上へ
本実証開始に合わせ、FEMCATIONセミナー※3「産婦人科医による更年期講座」を、エムティーアイと丸紅と合同で9月10日(金)に開催します。
本セミナーは、産婦人科専門医・医学博士である高尾美穂先生による更年期症状に関するオンラインセミナーです。閉経の時期を挟んだ前後10年間(一般的に45歳から55歳頃)の更年期に起こる心身の不調に関する基礎知識を、男女問わず会社全体で学ぶことで、女性特有の健康課題の理解向上に貢献します。

【高尾美穂先生からのコメント】
これからの社会において、女性が自分の人生を楽しみながら、役割や立場や責任を持ち広く貢献していくために、女性特有の心身の変化に対し①女性本人が前向きに理解し対策をすること ②その変調を経験することのない男性が想像できる力を身につけること ③社会全体が成熟し、女性が働き続けられる環境を整備すること などが必要です。
女性の心身の変わり目である更年期について企業を含む社会全体で理解・支援することで、働く女性個人のみならず、共に働くすべての人にプラスの循環が生まれると考えられます。
本プログラム・セミナーを通し、企業における女性の健康課題に対するリテラシーを高めるとともに、更年期症状の改善に向けたサポート、さらに効果検証を一気通貫で行うことで、社員のQOL※4向上やプレゼンティーイズム※5の改善を支援し、安心してキャリアを積み重ねることの出来る環境づくりを行います。

<『ルナルナ オンライン診療』を活用した「オンライン更年期外来プログラム」について>
・実証期間:2021年10月から2022年4月(予定)
・募集人数:約20名(エムティーアイと丸紅で各社参加者を募集)
・対象者:40代以上の女性社員
・内容:更年期症状に関する相談及び漢方薬などの処方
・実施医療機関:中野レディースクリニック URL:https://nakano-ladies.com/

<FEMCATIONセミナー「産婦人科医による更年期講座」について>
・開催日時:2021年9月10日(金) 16:00~17:00
・対象者:エムティーアイ、丸紅の受講を希望する全従業員(男女問わず、希望すれば全従業員が受講可能です。)
・内容:更年期症状に関する心身の不調などの基礎知識について医師より紹介
・講師:高尾美穂先生(婦人科専門医・医学博士) URL:https://www.mihotakao.jp/profile 

【女性特有の健康課題改善から効果検証までを一気通貫でサポートする法人向けサービス】
当社では、オンライン診療を活用し、女性特有の健康課題改善から効果検証までを一気通貫でサポートする法人向けサービスを提供しています。更年期症状だけでなく、月経やPMSの症状から、妊娠や不妊に関するセミナーや産婦人科医への相談まで、幅広い年齢層の働く女性をサポートするサービスを提供しています。
★サービスの詳細はこちらから URL:https://lp.telemedicine.lnln.jp/healthManagement.html

※1:『ルナルナ オンライン診療』についてはこちら
<一般の方向け>https://lp.telemedicine.lnln.jp/p.html <医療施設向け>https://lp.telemedicine.lnln.jp/ 
※2:経済産業省による「働く女性の健康推進」に関する実態調査
   URL:https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/H29kenkoujumyou-report-houkokusho-josei.pdf (99ページ)
※3:女性の健康情報サービス『ルナルナ』が実施する女性のカラダとココロの理解浸透プロジェクトの一環として行う、女性特有の健康
   課題について学ぶセミナーです。
「FEMCATION(フェムケーション)」(商標登録出願中)は、FEMALE(女性)とEDUCATION(教育)を掛け合わせた造語です。
★ルナルナ:https://sp.lnln.jp/  ★FEMCATION:https://sp.lnln.jp/brand/information/our_challenge
※4:QOL=quality of lifeの略。
※5:出勤しているにも関わらず、心身の健康上の問題が作用して、パフォーマンスが上がらない状態のこと。

報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ 広報室内 
カラダメディカ 広報担当
TEL :03-5333-6755 FAX: 03-3320-0189
E-mail:mtipr@mti.co.jp URL:https://www.mti.co.jp/

サービスに関するお問い合わせ先
株式会社カラダメディカ 
TEL :03-5333-6404 FAX:03-3320-0189
E-mail:pr@caradamedica.co.jp URL:https://caradamedica.co.jp/

一覧へ戻る